阪井忍調査事務所 http://tantei-sakai.com/
CAKDLO25.jpg
人探し・浮気調査女流探偵阪井忍の裏話
http://ameblo.jp/tantei-sakai/
大好きなフラのこと、日々の思いなどをつづってます。揺れるハート
CAGT397K.jpg
2010年04月01日

浮気と不倫の違いは・・・

先日、阪急茨木市駅から梅田への電車の中で女子高校生の会話を聞くともなく聞いていると・・・・

「ちょっと!あんたの彼氏最近A子と一緒に自転車で通学してるやん。なんでなん?浮気されてるねんで。あんたがしっかりせんからやん!」

「好きなんやろ・・・最初が大事やでぇ〜〜」

この時、探偵阪井の耳はダンボに(笑)

「へぇぇぇぇ〜〜〜え」

「浮気なんや!」

探偵阪井からは、それは、彼氏の心変わりというのやでと言いたいけど・・・・

ぐっとこらえて再びアンテナを女子高校生へと

「まーくんにうちの事は、どう思ってるん?って聞いたら。」

「おまえも好きやしAのことも好きや!」

なんちゅう男の子や。

この先が恐いと言うか、なかなかやるなぁ・・・・

気になるので事務所に帰所後、フリー百科辞典[Wikipedia]で調べました。

浮気(うわき)とは

異性交際において本命の恋人と交際関係を維持しながら、無断で他の異性と交際すること。

二股に否定的な社会では、浮気は本命の相手から問題視される。

また、ニュアンスとしては本命の恋人との交際を維持することを前提とした他の異性との交際を指し、本命の恋人との別れることを意識する場合は指さないことが多い。

なるほど・・・・

世間の感覚の浮気と探偵流は認識にズレが・・・・

さらに気のなるので不倫もフリー百科辞典[Wikipedia]で調べました。


300px-Man_and_woman_undergoing_public_exposure_for_adultery_in_Japan-J__M__W__Silver.jpg
江戸時代、不義密通により公衆にさらされる男女

不倫(ふりん)は本来は、倫理から外れたこと、人の道から外れたことを意味する。

近年では特に、結婚制度から逸脱した男女関係の意味で使用される

不倫は配偶者のある男や女が、配偶者以外の異性と恋愛し、性交を行うことをいう(配偶者のいない男や女が、配偶者がいる異性と恋愛し、性交を行う場合も含む)。

[Wikipedia]の説明では、浮気の方が軽く不倫は重く感じるのは、探偵阪井だけでしょうか?

しかし

浮気は、やはりダメ!!

まわりの人を巻き込み悲しませるから・・・・

探偵流に浮気と不倫の違いについてもう少し考えたい。
posted by 探偵しのぶ at 03:31 | Comment(8) | TrackBack(0) | 浮気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年03月21日

もし夫の浮気に気づいたら…

フラが大好きな踊る女流探偵阪井忍のつれづれ日記
http://ameblo.jp/tantei-sakai/


最近、なんとなく、夫の様子がおかしい(妻の感はするどい!)

1.帰宅が遅い
2.休日出勤がふえた。
3.仕事が忙しい・疲れたと言う
4.朝帰りが増えた
5.お風呂に入る時も、ケータイを持ち歩くように
6.服装を気にしだす
7.「いつも感謝しているよ」など、これまで言われたことがない褒め言葉が増える

明らかに様子がヘンなので、浮気を疑う。

でも、本当に浮気をしていたら・・・・・・

「今は分からない(涙)」とポツリ。

どうしていいのかわからない。

どうしたいのかも・・・・・

でも、つらい・・・・

親には心配かけたくないから相談できない。

友人にも言えない

今は、考えたくない・・・・

でも、知りたい・・・・

知りたいがこわい・・・

今の幸せをこわしたくない

なんだか、気持ちがもやもや・・・・

意味なくイライラ子どもにあたる・・・・

なんだか、悲しくなる・・・・

つらい・・・・

そんなあなたへ

ありのまま・・・

感じるまま

思うままに

自分の気持ちをゆっくり

ゆっくり・・・

少しづつ・・・

話してみませんか?

阪井忍は、いつでもあなたをお待ちしています。

探偵は、調査をするのも仕事ですが、大切なことは、

お客さまのお話を聞くこと!

阪井忍調査事務所のカウンセリングルームは、お客さまがリラックスできるようアロマの香りがするお部屋です。

ルームは、観葉植物とハーブティーがあなたの心をきっと癒してくれることでしょう。

女性スタッフが愛をこめて対応します。

あなたの心によりそいあなたの生きる手助けをしていく探偵阪井忍

あなたにお会いできることに感謝・感謝!!
タグ: 浮気 調査
posted by 探偵しのぶ at 23:58 | Comment(6) | TrackBack(0) | 浮気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年03月20日

娘の不倫に気づいてしまった!

フラが大好きな踊る女流探偵阪井忍のつれづれ日記
http://ameblo.jp/tantei-sakai/


日刊ゲンダイ 03月06日10時00分

 アナタの不倫は自己責任。妻の不倫は、むしろ離婚のいいキッカケになるかもしれない。

が、愛娘の不倫に気づいたとなると、話は別だ。

独身女性の約3人に1人が不倫経験者なんてデータもある。他人事じゃない。どうすりゃいいんだ?

●独身女の3人に1人が経験者

 近所のウワサ話、妻から相談され、果てはノエビア元副社長のようなストーカー事件で……きっかけはさまざまあるが、「娘の不倫を知り、頭を抱える父親は増えています」――こう話すのは、ノンフィクション作家の衿野未矢氏だ。

 著書「十年不倫」(新潮社)で自身の不倫経験を赤裸々につづっているが、「いつもは読んだ感想を話してくれる私の父も、この本だけは黙殺。複雑な親心を感じました」と衿野氏は言う。

 27歳のひとり娘を持つAさん(55)のもとに、〈娘さんと交際している〉と名乗る中年男が突然、訪ねて来た。

 それだけでも不自然なのに、男は〈私を信じてほしいとお父さんから説得してください!〉と言い出した。

 男は恐らく40代半ば。Aさんが〈娘と結婚するつもりなのか?〉と尋ねても、男ははぐらかすばかり。Aさんはピンときてしまった。

〈娘から事情を聴くから、とりあえず帰ってくれ〉と男を追い返した。
 
Aさんはその晩、娘を問いただした。

〈オマエ、既婚者と付き合っているのか?〉

〈えっ……〉

 娘はそのまま黙り込んでしまった。無言の答えだった。

〈あの男も憎い。娘も腹立たしい〉

 
Aさんはやり場のない怒りにかられた。

●特効薬は父親の涙

 衿野氏が言う。

「Aさんの話は実際に聞いたものですが、不倫中の女性は、引け目や罪悪感を必ず感じています。

抜け出したいのに抜け出せない“病”に苦しむ状況の中で、父親にまで知られたとなれば、冷静な判断は無理です。

〈バカヤロー!〉と怒鳴りつけたら、文字通り、〈バカヤローになってやる!〉と逆上しかねません」

 かといって、〈オマエの好きなようにしなさい〉と物分かりのいい父親ぶるのも、変だ。

娘は、父親から突き放されたと勘違いし、暴走する恐れもある。

ビョーキの娘に善悪の判断はつかなくなっている。

「怒ってもいい。ただ、その後に〈悲しいよ〉と、怒りと悲しみに揺れる感情を包み隠さずさらけ出すことが重要です。

祝福されることのない恋におぼれ、彼女たちは深い孤独感を抱えています。

特効薬は父親の涙。

〈何があってもオマエの味方だ〉と主張してください」

 不倫にハマる娘はファザコンだったり、母親と不仲だったり、家族間に何らかの問題を抱えていることが多いという。

 が、イマドキ、何の問題もない家族は皆無だ。

花粉症と同じで、誰もが“不倫の因子”を持っている。

タイミング次第でスイッチがONになる危険がある。

 身勝手な既婚男より、信頼できる父親。

ケータイメールを送り続けたり、ひとり暮らしをしていたら、帰宅時に

固定電話から連絡させる。

 ビョーキの娘を救えるのは、アナタだけだ。
タグ: 不倫
posted by 探偵しのぶ at 01:31 | Comment(1) | TrackBack(0) | 不倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年03月17日

不倫でコケる人、コケない人

Seesaaブログ1年を記念して自分にアメブロをプレゼントしましたプレゼント

探偵阪井忍の日記 は、これからは、探偵業に関することを日々つづってまいりたいと思っております


フラが大好きな踊る女流探偵阪井忍のつれづれ日記
http://ameblo.jp/tantei-sakai/


組織トップが女で失敗するワケ
2010年03月16日17時00分 / 提供:ZAKZAK(夕刊フジ)

 不倫トラブルで警視庁の西沢康雄・捜査1課長(55)が更迭された。

“英雄色を好む”などと大目に見られていたのは昔の話。

経済界でも、ベネッセや常盤薬品工業の社長が不倫問題で辞任している。

一方で、不倫がバレながらも順調に出世する御仁もいる。

一体どんなタイプの男性が不倫のワナに陥りやすく、どこまでが更迭・辞任のボーダーラインなのか。

 更迭された西沢氏は、課長就任前に交際していた警視庁元職員の女性とトラブルになっていた。

2007年にはベネッセの元社長がやはり社内不倫で辞任。

先月には常盤薬品工業の元社長(ノエビア元副社長)が、元部下で不倫相手だった女性にストーカー行為をしたとして逮捕された。

 企業の危機管理に詳しいリスク・ヘッジ代表、田中辰巳氏は「女性関係で失敗する人には共通点がある」と指摘する。

 「いずれも普段から女性にモテるタイプだということです。そういう人は『自分が拒否されるわけがない』という油断がある。

しかも、恋愛中は冷静な判断ができなくなる。

勘違いからトラブルに発展しがちなのです」

 実際、西沢氏は甘いマスクにダブルのスーツを着こなし、「男臭い1課の刑事にはいないタイプ。女性にもよくモテていた」(関係者)。

また、常盤薬品工業の元社長も社内外から「ハンサム」との評判が立つほどだったという。

 色男が自分の魅力を過信し、泥沼に陥ったということか。

その一方で、誰とは言わないが不倫がバレてスキャンダルになりながらも、トップの座に居座り続ける猛者もいる。

両者の違いは何か?

 「醜聞が社内に与える影響の度合いでしょう。最近問題になったのは、いずれも組織内での不倫。

身内同士の場合、相手が会社を辞めるなど業務への影響が出たり、社内のモラル維持が難しくなる。

そのため、常盤などは対応が非常に早かった。

外での不倫よりも組織内でのほうが傷も大きくなるということです」(田中氏)

 身内に手を出すのは気をつけろというわけだ。

もっとも、会社によっては不倫に寛容な“社風”のところもある。「1回だけなら大丈夫」「2人まではOK」といった暗黙のルールがささやかれている会社まであるという。

 おのれを知り、相手との間合いと社内環境を見極めることが不倫の心得(?)ということか

タグ:探偵 不倫
posted by 探偵しのぶ at 23:42 | Comment(1) | TrackBack(0) | 不倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年03月16日

警視庁>異例の捜査1課長解任 女性トラブルで

(毎日新聞 - 03月15日 12:34)

 女性関係を巡り不適切な点があったとして、警視庁は15日、西沢康雄捜査1課長(55)=警視正=を同日付で解任し警務部付とする人事を発表した。

警視庁の捜査1課長が解任されるのは極めて異例。後任には若松敏弘鑑識課長が同日付で就任した。

 関係者によると、西沢警視正は昨年3月の捜査1課長着任前から、部下だった女性警察官と不倫関係にあった。

数年前に女性が退職した後も交際を続けていたが、最近、別れ話を巡ってトラブルになっていたという。

 会見した桜沢健一警務部参事官は「私生活上の不適切事案であるが、責任ある幹部の職につかせておくことはできないと判断した」と説明した。

 西沢警視正は、東京都文京区の中央大で09年1月に起きた理工学部教授殺害事件などの捜査を指揮した。
posted by 探偵しのぶ at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年03月14日

「人を思いやる」ちょっといい話!!

昨日は、「フクミツ」エンタメプレゼンタースクール受講10回目るんるん

プレゼンタースクールの仲間は、毎回、確実にスキルアップしていってるのがわかるグッド(上向き矢印)

探偵阪井も少しはアップしているのでしょうか(^^ゞ

今回のお題
『ストーリーテリングの中にEmotion(感動)を盛り込む+ムーブメント』

ほんま、毎回悩みますぅ〜〜〜〜〜う。


今回、私は、「背中の目」も意識しながら、ある時は、地獄の人々、そして釈迦を演じながらあせあせ(飛び散る汗)ジェスチャーも交えプレゼンしましたたらーっ(汗)

そのうち、探偵あらため大阪のおばちゃん女優になっていたりして・・・・(ぎゃはははは)


ふと昔、お寺で聞いた説話を思い出しましたひらめき

それは地獄を釈迦が歩いている時のこと。

地獄に落ちた人々が、釈迦に向かって口々に「食べ物をくれ!」「食べ物をくれ!」と叫ぶ。

釈迦はその言葉を聞き、大皿に食べ物を山のように盛り、人々の前に置いた。

そして・・・・・

「食べても良いが、手掴かみではいけない。この箸を使って食べるように」

差し出された箸は、重くて長い箸だった。

人々は釈迦が歩み去るのを待ちかねて、われ先にと箸に手を延ばし、食べ物を口に入れようとした。

ところが箸は長いので、食べ物を箸の先で掴んでも、遠くてそれを口に入れることができない。

ならば箸の下のほうを持って……と試みても、箸は重いので、今度は満足に操ることもできない。

結局、山のような御馳走があるのに、それらを口に入れることができない。

人々が泣き叫んでいると、ある一人の老人が何事かを思いついた。

箸で食べ物を掴んだら、自分ではなく、目の前の人の口に入れる。

食べさせてもらった人は、もっと食べたいから、その人も箸で食べ物を掴み、自分の口ではなく、目の前の他人の口に入れる。
 
自分ばかりが食べようとしている時には口に入らなかった食べ物が、人に食べさせることによって自分の口に入る。

人を思いやることが、結局は自分に戻ってくることにつながる……というようなお話

このお話には、後談が・・・

それは、人は、やはり、見返りを求めてしまう。

「仏の慈悲」には、かなわない。

・・・・しかし・・・・

人は人に支えられている黒ハート

「ありがとう」「感謝」の気持ちを持っていれば思い上がることも少なくなるであろう。


GRAPESのメンバーに出会えたことに感謝・感謝です。

メンバーと共にエンタメプレゼンター目指しステップアップいていけることが、とっても励みであり喜びの日々。

今夜は、プレゼンターとして壇上に立つ探偵阪井忍を夢見ることに
posted by 探偵しのぶ at 22:31 | Comment(4) | TrackBack(0) | エンタメプレゼンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年03月11日

「別れさせ屋」・・・・懲役15年の判決

国家公安委員長「別れさせ屋、実態調査を」
3月10日2時48分配信 日本テレビ

 夫婦や恋人同士を別れさせることで報酬を得る「別れさせ屋」だった男が殺人などの罪に問われている事件で、男に懲役15年の判決が言い渡された。

別れさせ屋について、中井国家公安委員長は9日、「警察でもどういう対応策があるか、防止策があるか、検討を始めようとしているところです。実態を調査しながら判断したいと思っています」と述べた。

 警視庁の担当者は「何が別れさせ屋なのか定義が難しく、道義的な部分の問題が大きいことから、すべてを規制するのは難しい」「探偵業者には法令に違反しないよう指導している」としている。

 これに対し、別れさせ屋に詳しい弁護士は、現在の探偵業法に基づいて積極的に別れさせ屋を規制することは可能だと話している。
posted by 探偵しのぶ at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | 別れさせ屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年03月08日

山崎まさよし「One more time, One more chance」

山崎まさよしさん結婚

3月6日13時10分配信 産経新聞

シンガー・ソングライターの山崎まさよしさん(38)が結婚したことが6日、分かった。

所属事務所によると、今月婚姻届を提出したという。相手は一般女性で、年齢や職業などは非公表。山崎さんは平成7年にデビュー。SMAPに提供した「セロリ」などのヒット曲で知られる。

黒ハートご結婚おめでとう・おめでとう黒ハート

「山崎まさよし」を知ったのは、連続テレビドラマ『奇跡の人』でした。

ストーリーは、交通事故に遭い、脳死状態だった相馬克巳(山崎まさよし)が奇跡的な回復を遂げる。

8歳のピュアな心を持った青年役(山崎まさよし)、足立康子との出会いで過去の記憶を取り戻して行く。

・・・・が・・・・・


8歳児の克己役の「山崎まさよし」の演技は、とっても、純粋で切なかった。

特に上条さん(豊原功輔)と康子(松下由樹)の関係を察して、戸惑いながらも気を遣うところは、愛おしく哀しかった。

記憶回復後、見事な豹変ぶりを見せた克己(山崎まさよし)の演技の凄さにどっぷりハマッテ観ていました目手(チョキ)

なんだか、なつかしい1998年10月頃・・・・

当時は、新人俳優で、ドラマの主題歌を歌っているくらいにしか認識していなかった私はなんてマヌケふらふら

友人から借りたCDを聞いても「まさやん」の声が・・・・・・苦手

やはり、演技している「まさやん」がお気に入りでした(^^)v

この当時からTSUTAYA大好き、映画オタクだった探偵は、山崎まさよし主演の映画「月とキャベツ」を見つけた時は感動ものグッド(上向き矢印)





この映画の中で、恋人を想いピアノの弾き語りで山崎まさよしが歌う「One more time, One more chance」(ワン・モア・タイム ワン・モア・チャンス)は、切なくて泣ける。

リリースから10年後の2007年には、アニメーション映画『秒速5センチメートル』の主題歌に採用されるるんるん

これは映画のイメージに合致した曲を探していた監督・新海誠のオファーによるもので、ひとつの楽曲が同一アレンジのまま異なる映画の主題歌として採用されるのは異例。

探偵阪井は、2007年12月親友の遺品を整理していた時にDVD『秒速5センチメートル』を見つけました。

私はアニメ好きだけど、おおよそ親友が観るには???

アニメ大好きな息子さんがお母さんに勧めたDVDだったようです。

理由はともかく、アニメ大好き阪井としては見なくちゃ目のノリでした。

さすが、新海監督作品、絵が綺麗!

さらに主題歌が「One more time, One more chance」(ワン・モア・タイム ワン・モア・チャンス)

なんだか、哀しくて哀しくて涙が・・・・

理由などなく・・・

親友はどんな思いで観ていたのかなぁ〜〜〜〜〜

・・・・・なんて考えただけで・・・

まさやんの声がまた胸にじ〜〜〜んもうやだ〜(悲しい顔)

後に「山崎まさよし」が、シンガー・ソングライターで、しかも
アコースティックギターやブルースハープの名手としても有名なのを知ることにわーい(嬉しい顔)

今夜は、「One more time, One more chance」の曲を聞きながら、探偵阪井は眠れぬ夜を過ごしそうです。

posted by 探偵しのぶ at 02:17 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年03月04日

「別れさせ屋」、探偵業法に基づき指導へ

3月3日18時28分配信 読売新聞

違法性が高いとされながら法規制がない「別れさせ屋」について、30都府県の警察が「探偵業法」で規制可能と判断していることが、読売新聞の調査でわかった。

別れさせ屋を巡っては刑事事件に発展するケースが相次いでおり、全国の警察に先駆けて警視庁は近く、都内の探偵業者に悪質な〈別れさせ行為〉をしないよう同法に基づき一斉指導する方針だ。

別れさせ屋は、素性を偽って夫婦など男女の一方と恋愛関係を結んで離別工作を行う。

大半は探偵業者が手がけているとされ、費用は一般の調査業務の10倍以上の200万円前後という。

こうした行為自体は、同法が定める「身辺調査と依頼人への報告」という探偵業務に当たらず、探偵業者が手がけても規制対象にはならない。

しかし、業界関係者によると、工作に際して対象者や相手方の身辺調査は不可欠で、依頼者に報告して口裏合わせなどの協力を求めるという。

読売新聞が2月、全国の警察に取材したところ、工作過程で対象者の身辺調査などが確認された場合、大阪、愛知など30都府県の警察が同法の適用対象に「あたる」または「あたる可能性がある」と回答。そのうえで、違反があれば摘発する考えを示した。

このうち、愛知県警は昨年7月、元交際相手の女性と恋人との離別工作を業者に依頼した小学校教頭らを、女性の隠し撮り写真をばらまいたとする名誉棄損容疑で逮捕。

この際、女性の身辺調査を行っていたことをとらえて業者も探偵業法違反容疑で書類送検している。

探偵業に関する問題に詳しい中森俊久弁護士(大阪弁護士会)は「現実は『別れさせ屋=探偵業者』で、実態に即して探偵業法を武器に対処すべきだ。警察が同法を活用して立ち入り調査時などに指導を強めれば悪質行為に歯止めがかかるはずだ」としている。
--------------------------------------------------------
posted by 探偵しのぶ at 12:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 別れさせ屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年02月24日

日曜日の探偵は、ハッピー過ぎて忙しい!!

アロハ〜(*^_^*)

踊る女流探偵 阪井忍です。

先日、大阪のおっちゃんのセミナーに参加し楽しかったことは、ブログにも書きましたが、その日が、探偵阪井には、とってもハッピーで充実した日曜日だった事をお話します。

探偵阪井は、セミナーに20分程、遅刻しましたたらーっ(汗)

どっひゃ〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)

そぅぅ〜〜〜耳と会場の扉を開けると、

講師のおっちゃんが「ちょうどよかった。今、皆に質問してたんや。阪井さんはどう思う?」と・・・・

おっと!きたぁ〜〜〜〜

ここは、ご厚意にあまえ探偵阪井は参加をアピールわーい(嬉しい顔)
(遅刻もアピールもうやだ〜(悲しい顔)

おかげで、休憩タイムには、「久しぶり〜〜会いたかったわぁ揺れるハート」と言って頂け、
嬉しくってるんるん嬉しくってグッド(上向き矢印)・・・・

セミナー後は、女性だけで茨木税務署裏通りにある「はなせ」へ食事に行ってきました。

s_はなせ.jpg

このボリュームで、1000円です手(チョキ)

大食漢の探偵阪井も大満足でした。


<真っ黒 イカ墨コロッケ>
(イカ墨ですが、歯は黒くなりませんとお品がきに書いてありましたよわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

サラダ
小鉢
御飯・香の物
スープ又は、味噌汁
食後に、コーヒーが出ます喫茶店

コロッケは、中が黒(イカ墨だから当然かな。味はカレー味のような。)

はじめて食べましたが、美味しかったです手(チョキ)

美味しい昼食と楽しいガールズトーク(笑)
(おばちゃん、トーク違うよ!!)


とっても、笑顔が素敵などどちゃん・癒し系みさちゃん

おふたりは「メンタルヘルス協会」の卒業生です。


私は基礎コースを受講中なので、お二人にいろいろ話を聞いてもらいました。

普段は、探偵阪井がクライアントさんのお話を聞く立場ですが今回は

逆・・・

なんてリッチぴかぴか(新しい)なんて贅沢ぴかぴか(新しい)(お二人は、コーチング・カウンセリングの資格者なのですから)

お二人から、とっても幸せな元気になるメッセージを頂きました黒ハート


「しのぶちゃんは、哲学者ね」と言われました(^^)v

たしかに、つねに考えていますよひらめき

しかも分析好きですから・・・根が探偵なので解明好きかな・・・いな調べ好きかなあせあせ(飛び散る汗)

また、「探偵という職業は、人の心によりそい真実と向き合う事で、よりよい人生を生きる手助けをする職業」

すご〜い。嬉し〜〜〜いグッド(上向き矢印)褒め言葉を頂きました。

おっちゃんのセミナーを受講できた事プラス彼女達との楽しいおしゃべり。

そして、探偵阪井が日曜日の朝のセミナーに遅刻した理由は、お客さまから再調査の依頼の電話を頂き、夕方には、阪井忍調査事務所にて契約成立

2月21日は、探偵阪井はラッキー揺れるハートハッピーるんるんで大忙しグッド(上向き矢印)

posted by 探偵しのぶ at 23:53 | Comment(8) | TrackBack(0) | 茨木創業塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。