阪井忍調査事務所 http://tantei-sakai.com/
CAKDLO25.jpg
人探し・浮気調査女流探偵阪井忍の裏話
http://ameblo.jp/tantei-sakai/
大好きなフラのこと、日々の思いなどをつづってます。揺れるハート
CAGT397K.jpg
2010年07月14日

内縁の妻に相続権はあるの?


厳密に言うとノーで残念ながら内縁の妻には、相続権はありません。

内縁の妻は、ほぼ法律的には、配偶者と同様に扱われるので、勘違いしてしまうかも知れませんね。

しかし、内縁状態を何年にもわたって生活していた場合、内縁関係を解消する場合は慰謝料が請求できます。
 (貞操の義務・内縁不当破棄による損害賠償)

つまり、浮気・不倫はダメということです。

内縁関係にあっても解消の時は財産は分与されますよ(民法768条)

では、内縁の妻に財産を残してやれないかというと、遺贈によって遺産を相続させることができます。

事実婚で遺贈する場合、あらかじめ「遺言公正証書」を公証役場のおいて作成しておけば、確実に相続できます。

親族ともめないようにあらかじめ、内縁の夫が生きている時から少しづつ贈与の対象にならない額を少しづつ名義変更していくことをお勧めします。


内縁の妻の悩み・相談は阪井忍調査事務所へ
posted by 探偵しのぶ at 00:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 内縁の妻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年07月11日

「愛人」と「内縁の妻」は違う!?


50歳くらいの男性が交通事故で急死した場合、ドラマでは、葬儀の日に遺族の前に突然愛人が現れるシーンがありますよね。

サスペンスドラマだと「内縁の妻」として遺産が少しほしいみたいなストーリー。

なんかドロドロですが、ここで大切なポイント。

それは・・・・

内縁の妻と愛人は、法律的に違います(*^_^*)

内縁の妻とは「婚姻届」を出してないというだけで、その実質は「妻」です。

したがって社会でも法律でも妻として認められます。

ところが、雑誌とかドラマなどは、愛人と内縁の妻の違いがどうもはっきりしていない。

内縁の妻は、婚姻届こそ出していないが、互いに夫婦同然の生活をしていて、ご近所とか親族からも夫婦と認められている。

夫婦に準ずる保護が、法律的にも与えられています。

以前、探偵阪井が勤務していた会社では、内縁の妻にも扶養手当などが支給されていました(^^)v

もちろん健康保険も遺族年金も内縁の妻は、保護されています。

内縁関係とは、どちらも独身でないといけません。

内縁の妻は、法律で保護される代わりに義務もあります。

そう浮気はダメですよ。

夫婦ですから貞操の義務があります(*^_^*)

しかし、愛人は、法的には保護はされませんが義務もありません。

愛人とは、たんに情交関係があるだけでは、誰も夫婦とは認めません。

次回も内縁の妻・事実婚についてです。






posted by 探偵しのぶ at 22:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | 内縁の妻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年07月10日

行方不明の夫捜します!人探し発見率99.8%


私がとっても信頼している行政書士の難波先生がアメブロで探偵阪井を紹介して下さいました。

【僕の大切なお友達、探偵 阪井忍さんの紹介です。】

ご主人がしょっちゅう外泊する。出て行ったまま帰って来ない。

今のところ生活費は振り込まれてるけど、それもいつ止まるか…
私捨てられたのかも?

胸が締め付けられるような不安を抱えながら、一人で眠れない夜を過ごしていませんか?

女性調査員が、あなたの話を親身に聞かせていただきます。

人探し発見率99.8%のノウハウを駆使して、ご主人の居所を突き止めます。

心理カウンセリングによって、依頼中も依頼完了後も、あなたの心の負担を引き受けます。

一人で悩んでいないで、阪井忍調査事務所に相談してみてください。

初回相談は、無料です。


阪井忍調査事務所


週にかつ丼を3回食べないと入院する行政書士の難波先生←(それはウソです)

おちゃめで頭脳明晰・とっても誠実な行政書士の難波先生。

大阪の社長さんの悩みを超特急で解決して下さいます。

会社設立110番 会社設立のご相談は行政書士の難波先生へ

会社設立相談 かつ丼行政書士 難波先生のブログ


難波先生心より感謝します。

有難うございます。


posted by 探偵しのぶ at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪井忍調査事務所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年07月06日

離婚したい妻と復縁したい夫-愛する編F


今回の案件は、探偵阪井をとっても混乱させる結果になりました。

しかし、冷静に考えるとA子さん自身も気づいていないこと。

それは『執着』する心。

つまり、元夫さんの浮気がイヤできっぱり別れたつもりが・・・・

やはり「俺にはおまえしかいない!」と言われ家に泊まられると心が揺れる。

A子さんは、愛がある女性。

それがA子さん。

その気持ちが元夫さんへの『執着心』となるのでしょうか?

A子さんは、探偵阪井の報告を聞いて決心。

新たな人生のスタートと思いきや・・・

元夫さんと再婚。

探偵阪井は「・・・・・・」

妻の座にいると必ず家には夫が帰宅する。

夫の行動もおよそわかる。

その方が今よりは気持がラクになるとのこと。

A子さんは、探偵事務所に通うかたわら病院にも通院。

今も安定剤が手放せない。

しっかりした女性のようでしたが、やはり愛情が多すぎたのかも・・・

なんともすっきりしない結果に・・・・

結局、浮気男さんの方が悪い意味で気持ちにゆとりがあったようです。

男と女不思議です?

夫婦のことは夫婦にしかわかりませんね。

しかし、ほんの少しの気遣いから、また愛が生まれるかも?

『愛』ではなく『情』かな(*^_^*)

いつも探偵阪井のブログご訪問頂き有難うございます。

感謝・感謝です。

また、新しい調査ファイルを上げてまいりますのでよろしくお願い致します。

コメントは承認制にさせて頂いておりますのでご了承お願い致します。

もっとハッピーな調査ファイルをアップしてほしいと言うご意見も伺っておりますが、全ての記事は、事実でご本人様からの了解のもとの掲載となっておりますので、結末を変えることも内容を盛ることもしておりません。

「事実は小説よりも奇なり」と言いますが

『探偵業は小説よりも奇なり』です。

そして、やはり真実は凄い!

しかし、真実がすべて良いとは限らない。

みんな、人は幸せになりたい。

だから悩むのでしょうね。

「ありのまま」のあなたが素敵です。

A子さんに幸あれ
タグ: 探偵
posted by 探偵しのぶ at 12:27 | Comment(4) | TrackBack(0) | 探偵調査ファイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年06月26日

離婚したい妻と復縁したい夫ー子ども編E

A子さんの自宅前から電話をする。

電話でのA子さんの様子が変なのでA子さん宅を訪ねることに・・・

何度かご自宅には、お話を聞きに行かせて頂いているので、探偵阪井をA子さんは、まるで友人を迎え入れるよう出迎えてくれる。

探偵にとっては、とてもありがたい。

さすがにA子さんの表情は硬い、一番下のお子さんは、すやすやと眠っている。

探偵がお子さんの寝顔を見ているとA子さんが、「この子が夫の子で上二人は前の主人の子です。」

えぇ〜〜?

A子さんは、お子さん二人連れて再婚して、また離婚したということ!!

お子さん3人??

探偵の頭は、混乱する!!

思い切ってA子さんに「○○さんは、再婚した人なんですね。」

A子さん「そうです・・・・」

急に泣きだすA子さん。

「今の○○が好きなんです。でも離婚してしまって・・・・」

探偵阪井は「・・・・・・・」

つまり、A子さんは以前A男さんの妻で現在は、○○さんと結婚し離婚した。

A子さんを抱きしめながら探偵阪井は何を言ったのか?

覚えている言葉は「ひとりじゃないよ。そばにいるから。」・・・・

しばらく、A子さんが落ち着くまで、女ふたり片寄せ合いながら時を過ごした。

その間、部長は外で待機。

バカップル探偵は、ルンルンで元夫と彼女の尾行。

このカップル探偵、ぽぁ〜〜〜んとしているようで、かなりの腕前。

瞬間の写真を実に上手くとることに定評がある。

心配はいらない。

部長の指示もある。


今は・・・・・


私だ・・・・・


A子さんが「有難うございます。気持ちの整理ができました。報告待っています。」と・・・

探偵阪井「報告とは今からの元夫さんのリアルな行動報告ですか?」

A子さん「いえ、リアルな報告は必要ありません。女性の写真と出来れば帰宅先を教えて下さい。」

当初の予定とは、違うので、いろいろ説明。

今はA子さんが冷静に判断できる状況ではないので探偵阪井も戸惑う。

時間の経過と共に、A子さんはかなり冷静に・・・・

昼前に突然A子さんのお母様が来られ事態は急変。

お母様は、最近のA子さんが心配で訪ねて来られたようです。

小さいお子さんもいるのでお母様がずっとそばに付いて下さるとのことなので探偵阪井も安心。

ひとまず、阪井忍調査事務所へ帰ることに

そして

バカップル班からの連絡を待つことに・・・・

現場では、予想しないことが起こることはしばしば・・・

しかし依頼者が・・・・

A子さんの元夫さんへの思いは、探偵が考える以上に重く深いことが理解できた一日でした。

つづく


更新が遅れてしまい申し訳ありません。

『アロハ探偵事件簿』のブログをいつも応援して頂き有難うございます。

これからも、なるべく間をあけずに書いていきますので応援よろしくお願い致します(*^_^*)

マハロ   探偵 阪井忍




タグ:探偵 尾行
posted by 探偵しのぶ at 10:41 | Comment(9) | TrackBack(0) | 探偵調査ファイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年06月17日

離婚したい妻と復縁したい夫ーデイト編D

A子さんの元夫の自宅にスタッフ到着。

元夫さんが車で出勤するのは午前7時頃と聞いていたので、現場には1時間以上前からスタッフが待機。

この待ち時間、探偵は結構緊張する。

午前7時前、スタッフ皆配置に着く。

2班に分かれ車で待機するスタッフ。

いつでも、尾行出来る体制。

ところが午前8時になっても自宅から元夫は出て来ない。

駐車場には元夫さんの車が停まったまま。

出入り口は、1ケ所絶対に見過ごすはずがない。

スタッフが不安になってくる。

張り込み班へ連絡する。

落ち着いてと伝える。

しかし、おかしい・変だ??

まさか昨夜から帰宅していないのか?

探偵阪井の脳裏に昨夜、A子さんと話したことがひとつひとつ思い出される。

A子さんの情報によると、昨夜はA子さん宅へ食事に来る予定だったのが、夕方、元夫からメールがあり急遽会社の同僚と飲みに行くので遅くなるから、直接家に帰るとの連絡があったとのこと。

さらに、元夫さんがA子さんに『心配やったらいつでも電話してきていいよ』とメール。

探偵阪井は、この時にA子さんには、申し訳ないがこの男はどうしようもない、ずるい男だと感じていた。

予感は的中した。

スタッフからの連絡。

午前9時過ぎに女性と手をつなぎ自宅から出てくる元夫をキャッチする。

元夫は、若い女性と手をつなぎ片方の手にはタバコ。
(おいおい、タバコ吸う時くらい手つながなくても・・・・)

どう見ても20歳そこそこ・・・・

茶髪のロングで超ミニスカート。

車に乗ったふたりを尾行。

やはり、仕事じゃなかった。

ふたりは、なんと海遊館へ
(スタッフ喜ぶ喜ぶ。)

A子さんの自宅付近から詳細を報告する。
(A子さんがひとりで出かけないため。)


探偵阪井、大きく息を吸い吐く。

呼吸を整える。

A子さんへ報告の電話をする。

つづく



内容については、プライバシーの保護のため、お名前・家族構成・年齢・職業・地名などを 一部変更しているものもございます。
ご了承ください。
なお、過去の記事もご本人様の了解の元、記載しております。


タグ:探偵
posted by 探偵しのぶ at 20:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 探偵調査ファイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年06月13日

離婚したい妻と復縁したい夫ー尾行編C

A子さんの思いを叶えてあげたい気持ちと事態の対処方法なども考えスタッフ会議を・・・

会議は予想外に静か・・・・

スタッフの沈黙(各自かなり色々とイメージしているのが感じとれる)

あとは、探偵阪井の決断。

A子さんを私がサポート、さらに部長の運転で移動を決意。

尾行はチームにまかせよう・・・

なんとかなる!!

A子さんには、こちらからも条件を出すことにしました。

それは、当日、絶対に単独行動は、しないこと。

私達の車で移動すること。

A子さんは、私の案を了承。

しかし、ホテルに着いたら自分だけを残して帰ってほしいと・・・

う〜〜ん。

それは、出来ない旨を伝えました。

スタッフも私も帰らないことを伝えると。

料金は、以後の時間も支払うので帰ってほしいと・・・

う〜〜ん。(内心かなり困りました)

私は、思い切ってA子さんに言いました。

私はあなたの事が心配なの!一緒に行動したいと伝えました。

泣きだすA子さん。

「元夫のことが気になって・・・・」

ぽつり・ぽつりと話しだすA子さん。

相手の女性と一緒の時、自分に元夫がどのような態度をするのか?

それが知りたいと・・・・

当日の朝、早朝5時からスタッフが事務所に集合。

現場へ・・・・

つづく

タグ:尾行 離婚
posted by 探偵しのぶ at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 探偵調査ファイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年06月10日

離婚したい妻と復縁したい夫B

A子さんからの提案、それは、驚きの案でした。

テレビドラマとかテレビ取材で昔観たような展開。

それは、元夫が女性と会い食事している場所を教えてほしい。

まっこれはリアルタイムで報告がほしいという人は、多いので、当然の要求とこちらも心得ていました。

しかし

A子さんは、食事の場所がわかったら即、探偵と合流したいとのこと。

食事後、ふたりが行くであろうホテルへついて行きたいとの申し出。

写真・ビデオではなく自分の目で確かめたいとのこと。

これは、なかなか簡単ではなく、本人が想像する以上にショック度数が高く、思いもかけない事になってしまうケースが多く、しかもA子さんが想像する以上のダメージを受けることも具体的に説明。

それでも・・・・

どうしてもと懇願されたのですが、今回は見送りもう一度考え直すことを勧めると、

考えて考えて悩んで探偵事務所の扉を開けたとのこと。

自分自身の気持ちに区切りをつけたいと・・・・

今回できっぱり別れたいと涙ながらに話すA子さん。

なんだか切ない。
 
つづく


探偵調査ファイルの内容に関して質問・問い合わせがありましたので改めて記載致します。

内容については、プライバシーの保護のため、お名前・家族構成・年齢・職業・地名などを 一部変更しているものもございます。
ご了承ください。
なお、過去の記事もご本人様の了解の元、記載しております。


タグ:離婚 探偵
posted by 探偵しのぶ at 23:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | 探偵調査ファイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年06月06日

離婚したい妻、復縁したい夫ー契約編A

A子さんは、小柄でスタイルも良く知的でしっかりした女性。

探偵阪井忍 調査事務所に来所された時は、元夫さんの写真数枚、勤務先などを記入した用紙なども準備されていました。

探偵阪井忍のホームページ・ブログも読んで頂いていたようで、心の準備期間があったようです。

やはり、探偵事務所に電話するのは勇気がいるようです。

ましてや探偵事務所へ来所するのは、その倍の勇気が必要とのこと・・・・

探偵阪井を選んで頂き感謝・感謝の気持ちいっぱいの反面なぜ・どうして?

離婚した元夫の調査を?

これって浮気調査という訳ではないし・・・・


しかし


復縁の約束があるのが前提なので、元夫の行為は、やはり裏切り行為!!

正直、懲りない男だなぁと・・・・
(これは、典型的な浮気男だな!)と内心探偵阪井は確信しました。

A子さんは、元夫に対して『愛がある』のでしょうね。

こんな、浮気男はイヤ!でもやさしい。

一緒にいると楽しい!

このやさしさは、他の女性にも同じ許せない!

子どもにも優しい。

でも、女性に夢中になると家族を忘れる元夫。

熱しやすく冷めやすいタイプなので2・3ケ月過ぎると落ち着く。

私の元へ戻る(*^_^*)

また、数ヵ月後、他の女性。

今回は、夫の同級生で元彼女B子。

B子も結婚し子どもがいる。

A子さんと結婚する前に別れたはずが実は、続いていた(どっひゃ〜〜)

B子とA子さんは、顔見知りだとか(ほっほ〜)

結婚後、浮気発覚、B子が謝罪に来たとのこと(???)

その時に「もう2度と会いません」と約束。

いやはやB子も元夫も探偵阪井からは、考えられないタイプ!?

浮気相手の家に来るなんて・・・

あつかましい女だ。B子は!!

当然、元夫が住所を教えたのであろう??

しかし、A子さんは強い!母・妻は強い!

女性は、子どもがいると少々のことは耐えられるようです。

不思議なことにA子さんにとっては、B子は許せる範囲のようです。

なぜかは聞いていないのでわかりませんが・・・

依頼を受けたのは、元夫のメールから・・・

しかしお相手は、メール内容からB子ではなさそう・・・

かなり、若い子のようである。

メールから二人が会う予定がわかる。

しかも、その日は元夫の休みの前日らしい・・・

A子さんと契約書を交わそうとした時、彼女から思いもよらない提案が・・・

つづく
タグ:離婚
posted by 探偵しのぶ at 23:28 | Comment(4) | TrackBack(0) | 探偵調査ファイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年06月03日

離婚したい妻・復縁したい夫ー出会い@

A子さんは、夫の女性関係が原因で離婚されて5カ月、お子さんは、2歳と4歳。

3カ月前から元夫から連絡があり復縁の申し出が・・・・

子どもがいるので悩んだ末、家も近所なので元夫が泊まりくることに同意。

もう絶対に浮気しないと元夫が約束してくれたので復縁を決意。

ところが、元夫が、仕事のつきあいで遅くなるからとAさん宅へは、あまり泊ることがなく、自宅へ帰る日がしばしば。

3勤1休の仕事の予定を聞いても変更になったとかごまかす日々が続き不安に・・・

本当にこのまま復縁していいのだろうか?

元夫は、今もやさしい・・・・

逢うと情がわいて元夫が愛おしい!

やはり、ひとりは淋しい!

子どもがいるし将来も不安・・・・

離婚したのに以前よりも、イライラがひどく眠れない。

元夫が泊まらない日は、特に眠れない・・・・

どうしていいのかわからない?

離婚したのに元夫のことが気になる!

元夫から「おれには、おまえしかいない」と言われると胸がきゅんとする。

親にも友人にも相談できない・・・

悩んで悩んでA子さんは探偵阪井忍調査事務所へ電話を・・・・

つづく
タグ:離婚
posted by 探偵しのぶ at 23:50 | Comment(3) | TrackBack(0) | 探偵調査ファイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。