阪井忍調査事務所 http://tantei-sakai.com/
CAKDLO25.jpg
人探し・浮気調査女流探偵阪井忍の裏話
http://ameblo.jp/tantei-sakai/
大好きなフラのこと、日々の思いなどをつづってます。揺れるハート
CAGT397K.jpg
2010年05月16日

友達の友達が別れさせ屋に依頼

夫に愛人が・・・・

でも、この生活は手放したくない。

医者の妻であることが自慢

世間からも院長夫人ともてはやされている。

夫との関係は冷めているが、離婚する気は全くない。

愛人が妊娠・・・

夫からは別れ話。

どうしても受け入れられない。

許せない妻は、夫と愛人が別れるよう依頼。

   ・・・・・・・??

契約金を聞いて驚きました。

これって、探偵がしてはいけない行為なのに・・・

内心思ったが、だまって話を聞いた。

結果、3カ月後、愛人は酒浸りの日々で飲酒運転で事故。

これって・・・・

探偵業をしていると知らなくてもいいことまでが耳に入る。

『業の深い』職業である。


タグ:別れさせ屋
posted by 探偵しのぶ at 00:25 | Comment(4) | TrackBack(0) | 別れさせ屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年03月11日

「別れさせ屋」・・・・懲役15年の判決

国家公安委員長「別れさせ屋、実態調査を」
3月10日2時48分配信 日本テレビ

 夫婦や恋人同士を別れさせることで報酬を得る「別れさせ屋」だった男が殺人などの罪に問われている事件で、男に懲役15年の判決が言い渡された。

別れさせ屋について、中井国家公安委員長は9日、「警察でもどういう対応策があるか、防止策があるか、検討を始めようとしているところです。実態を調査しながら判断したいと思っています」と述べた。

 警視庁の担当者は「何が別れさせ屋なのか定義が難しく、道義的な部分の問題が大きいことから、すべてを規制するのは難しい」「探偵業者には法令に違反しないよう指導している」としている。

 これに対し、別れさせ屋に詳しい弁護士は、現在の探偵業法に基づいて積極的に別れさせ屋を規制することは可能だと話している。
posted by 探偵しのぶ at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | 別れさせ屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年03月04日

「別れさせ屋」、探偵業法に基づき指導へ

3月3日18時28分配信 読売新聞

違法性が高いとされながら法規制がない「別れさせ屋」について、30都府県の警察が「探偵業法」で規制可能と判断していることが、読売新聞の調査でわかった。

別れさせ屋を巡っては刑事事件に発展するケースが相次いでおり、全国の警察に先駆けて警視庁は近く、都内の探偵業者に悪質な〈別れさせ行為〉をしないよう同法に基づき一斉指導する方針だ。

別れさせ屋は、素性を偽って夫婦など男女の一方と恋愛関係を結んで離別工作を行う。

大半は探偵業者が手がけているとされ、費用は一般の調査業務の10倍以上の200万円前後という。

こうした行為自体は、同法が定める「身辺調査と依頼人への報告」という探偵業務に当たらず、探偵業者が手がけても規制対象にはならない。

しかし、業界関係者によると、工作に際して対象者や相手方の身辺調査は不可欠で、依頼者に報告して口裏合わせなどの協力を求めるという。

読売新聞が2月、全国の警察に取材したところ、工作過程で対象者の身辺調査などが確認された場合、大阪、愛知など30都府県の警察が同法の適用対象に「あたる」または「あたる可能性がある」と回答。そのうえで、違反があれば摘発する考えを示した。

このうち、愛知県警は昨年7月、元交際相手の女性と恋人との離別工作を業者に依頼した小学校教頭らを、女性の隠し撮り写真をばらまいたとする名誉棄損容疑で逮捕。

この際、女性の身辺調査を行っていたことをとらえて業者も探偵業法違反容疑で書類送検している。

探偵業に関する問題に詳しい中森俊久弁護士(大阪弁護士会)は「現実は『別れさせ屋=探偵業者』で、実態に即して探偵業法を武器に対処すべきだ。警察が同法を活用して立ち入り調査時などに指導を強めれば悪質行為に歯止めがかかるはずだ」としている。
--------------------------------------------------------
posted by 探偵しのぶ at 12:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 別れさせ屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。