阪井忍調査事務所 http://tantei-sakai.com/
CAKDLO25.jpg
人探し・浮気調査女流探偵阪井忍の裏話
http://ameblo.jp/tantei-sakai/
大好きなフラのこと、日々の思いなどをつづってます。揺れるハート
CAGT397K.jpg
2009年03月07日

本当にあった怖い話(歯医者編)

Kさんが、歯の治療中に起きた話。

歯の型をとる時にエアーをふきかけられた、その瞬間・・・

「痛い!???」
と・・・・

次の瞬間は激痛に・・・・・
いきなり起こされ鏡を手渡され、自分の顔を見てびっくり!!!
右半分がパンパンに腫れ目が開けられない状態(自分の顔を見て貧血を起こしバタン)

数分が数秒なのかもわからず・・・気がついたら救急車の中かと思いきや青白い顔の歯医者とスタッフ・・・・
大丈夫ですかの言葉もなく、先生が声を震わせながら「ともかく、首を冷やして下さい。肺とか内臓に入ると命にかかわります」と延々説明???

Kさん「帰りたいですぅ。」
歯医者「ダメです。診察台で寝ていて下さい」

しばらくしてから助手の人から「この薬飲んでここで待っていて下さい」と・・・・

で・・・2時間〜3時間寝ていたそうです(ひとり淋しく(T_T)/~~~
不安な気持ちで待つ間もズキズキと痛み、そ〜っっと、顔を触ると・・・・?

ビニーで丸々が立体になったもの。陶器とか割れないようにつつむビニール。
名前が・・・よくピチピチとつぶして遊びませんか。あれ状態だったそうです。

怖くなり自宅に帰宅後友人に連絡し救急病院へ・・・・
専門医がいないのでと言う理由から阪大病院へ

今はKさん、素敵な元の顔にもどっています(^_^)v
posted by 探偵しのぶ at 19:10 | Comment(0) | 本当にあった怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年02月26日

恐いけど心あたたまる話(タクシー会社)

知人から紹介されたタクシー会社の所長さんのお話
タクシーをながしていたら女性が悲鳴をあげ「助けて〜」と走って来た。背後からは長い棒を持った男が「またんかい!」と怒鳴りながら追いかけて来たので・・・・
ひとまず女性を後ろに乗せると、男性はいきなりフロントガラス・車を強打した為、危険を感じタクシーを走らせながら110番。近所の人も騒ぎに気づきガサガサ・どさどさ・・・・女性がけがをしていて痛がるので119番へ。男は警察に捕まり。女性は救急車へ。

女性はたいしたけがでなくすぐに帰宅。しかし、何の連絡もタクシー会社にはなし。なんだか・・・ねぇ。お礼の電話もなかったそうです。
で・・・タクシー会社は車の修理は自費!!
警察に男性の名前を聞いても個人情報なのでと断られたそうです。
所長曰く「昔はもっと礼儀というか情があったのになぁ・・・さみしいですわ。」 いやぁ、人助けも大変な世の中になりましたね。

運転手さんにケガがなくてよかったです。運転手さんのとっさの判断に拍手です。きっと素敵な方でしょう。

これは調査には全く関係のない話でタクシー会社の中の出来事のひとつです。
posted by 探偵しのぶ at 18:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本当にあった怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。