阪井忍調査事務所 http://tantei-sakai.com/
CAKDLO25.jpg
人探し・浮気調査女流探偵阪井忍の裏話
http://ameblo.jp/tantei-sakai/
大好きなフラのこと、日々の思いなどをつづってます。揺れるハート
CAGT397K.jpg
2009年03月17日

「ヴァイス〜命なき者の声〜」

いよいよ来週は最終回なんですねぇ。
瑛太さんの演技に笑いまた。感動で泣き、毎週、楽しみだったのに残念ですぅ。

このドラマは、天国へ旅立った人の思い、無念さを法医学を通じ、瑛太さん演じる大己くんが、残された人へのメッセンジャーとなりドラマを見る人はバラバラだったピースがまとまり最後はなるほどと・・・・

感動


先日、義理母の遺品を整理していたら、びっくりです。
引き出物で頂いたであろう箱を開けたら中から素敵なお皿が・・・・

で・・・・

早速使おうと包装をとくと一番下にはノートの切れ端が何枚か???

息子への感謝の思いがびっしり・・・・
(亡き夫への思いも・・・)

「私は家族の反対を押し切り夫と結婚したが・・・・(省く)
 孝行息子にめぐまれことを感謝・・・・(省略)」
 
一晩中、夫と泣きました。

そして夫が「そばにいてくれて有難う。これからもよろしく!」と・・・・
私も夫に「いつも支えてくれて有難う。出会えてよかった」と伝えました。
はずかしくって普段は言えませんが、これも義理母のメッセージのおかげです。

でもでも、やはり、生きている内に思いは伝えないと!!!

        【いまを生きる】って大事ですよね。


posted by 探偵しのぶ at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 瑛太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年03月10日

ヴォイス〜命なき者の声〜(瑛太)

最終話にむかってドラマが進んでいますが5人の法医学生達は、それぞれの道にすすむのか?
それとも、法医学者の「道」を進むのか・・・・・

大己(瑛太さん)は、残るでしょうね(^.^) 
亮介(斗真)はどうするのかなぁ・・・父親の病院をつぐのかなぁ?
父親の病院の医療ミス問題もあるし、最後、父親との間で悩むんだろうなぁ、彼の出す答えが楽しみです。

ところで、瑛太さん演じる大己が毎回着用している「緑色のダッフルコート」って市販されているのかなぁ?
大己くんは緑好きのキャラ設定だったのか(^.^) 駄菓子を買うシーンで、お財布も緑色だったような(^.^) もちろん携帯も! 寒い日にしていた【耳あて】も・・・これって、市販ならすごい!!! あまり見かけないから

大己くんって、不思議ちゃんキャラだけど、素直で動物的な感も鋭く、そして人間的であたたかい! 瑛太さんが演じるので素敵なのかも(*^_^*)
負けず嫌いのところは瑛太さんも大己と同じかも(^.^)

ラストまでしっかり見届けたいです。瑛太さん、楽しみにしてます。 
posted by 探偵しのぶ at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 瑛太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年03月06日

アヒルと鴨のコインロッカー 瑛太

瑛太さん・・・どうして、なんで?

スタッフのUさんから、内心思っていたけど勇気だします。
聞きたいことが・・・・【ギョ❢((~_~;)】・・・ドキドキ
「瑛太のどこがいいんですかぁ?」
(呼び捨てにしないでよ。個人の趣味なのに・・・)と思いながら
スマイルで「瑛太さんの顔、スタイルではなく演じている役とか出演している映画
ドラマが好きかなぁ」
「アンフェアのときの安藤刑事とか、銀色のシーズンの銀とか・・・ラストフレンドの中性的な役とか・・・」

おすすめは、伊坂幸太郎の同名小説を映画化した アヒルと鴨のコインロッカー

あらすじ
仙台の大学に進学し、初めてひとり暮らしを始めた椎名(濱田 岳)
ボブディランの「風に吹かれて」を口ずさみながら引越しの片付けをしていると、アパートの隣人河崎(瑛太)から唐突に本屋襲撃にさそわれる。
同じアパートに住むブータン人、留学生が落ち込んでいるから「広辞苑」をプレゼントすると・・・・困惑しながらも本屋を襲う計画にのり、翌日モデルガンを片手に書店の裏に

これほどまでにせつなさが残った映画はなかった。
ボブディランの不朽の名曲 「風に吹かれて」
神の声と表現していたのも素敵!何気ない行動やシーンが最後ひとつにつながれどんどん映画に引き込まれていきラストは涙・涙
外国人に対する偏見。警察の対応?理不尽なことへのやるせなさ・・・・
終盤は一気に映画にハマリます。

瑛太さんの演技が素敵だし濱田岳さん・松田龍平さんのキャスティングがいい!!
まだの方はぜひぜひDVD観て・・・・Uさんも(*^_^*)
posted by 探偵しのぶ at 18:16 | Comment(0) | 瑛太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年02月24日

VOICE(ヴォイス)〜命なき者の声

瑛太主演の月9ドラマ毎週家族で楽しみに見ています。
今夜もうるうる泣いてしまいました。観終わった後に余韻があり、優しい気持ちになるドラマですね。
今夜は私の大好きな柴の子犬が出演していたので昔飼っていた「チコ」を思い出しなつかしかったですぅ。

ドラマの中で60歳の女性が突然亡くなり、ご主人は奥さんの死が受け入れられず解剖を拒否します。理由は生前、包丁で手を少し切っても痛がったのに死んでまで痛い思いをさせたくないと!

夫が横で気持ちわかるわ。絶対に解剖させたくないよなぁ!
でも、忍はえらいよなぁ・・・お母さんの時、いろいろ周りから言われたのになぁ・・・・
【私はこれから自分が生きていくためにもどうしても真実が知りたかった】だから耐えられた。

この、ドラマを見てると一年半前に突然亡くなった親友あっちゃんを思い出す。彼女は解剖の結果、大動脈瘤破裂だった。

彼女がよく私に「起業しいよ。なんか一緒にしたいから」
その時はまったく何もと言うか起業なんて無理と思っていました。

まさか、こんなかたちで起業するとは・・・・天国で母もあっちゃんも喜んでいてくれている事でしょうね。
posted by 探偵しのぶ at 00:15 | Comment(0) | 瑛太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。