阪井忍調査事務所 http://tantei-sakai.com/
CAKDLO25.jpg
人探し・浮気調査女流探偵阪井忍の裏話
http://ameblo.jp/tantei-sakai/
大好きなフラのこと、日々の思いなどをつづってます。揺れるハート
CAGT397K.jpg
2010年05月11日

浮気男さんから学ぶモテ術ー会話編

アロハ〜〜(*^_^*)

フラが大好きな探偵阪井忍です。

みなさん、ゴールデンウイークいかがお過ごしでしたか。

探偵は、事務所に友人・知人が遊びに来てくれておみやげとおしゃべり三昧な日々を楽しく過ごしていました。

さて、先々週、お話させて頂いた、浮気男さんから学ぶモテ術覚えてますか?

実践して頂いてますか?

笑顔であいさつ出来てますか?

まずは、あなたの大事な家族から

今日はモテ術の会話編です。

探偵目線で検証していきます。

まず1番目は沈黙。

相手の話をだまってうなずいて聴くこと。

あたりまえのようでなかなか出来ていない人が多いです。

特に自分では気づかずに女子に嫌われる男性は・・・

自慢屋さん

浮気男さんは、自分に自身を持っているので、自分が自分がの会話はしません。

とっても聞き上手なんです。

あいづちを打つことよって、「君に関心・話に興味があることアピールできます。」

たとえば「私ゴールデンウイークに奈良に行ってきたの」

「ほう、奈良に」

「奈良の平城京に行ったらすごい人だったわ。」

「平城京」

という感じでどんどん会話が進みます。

三番目

この時のポイントは否定しないことです。否定は理解してもらっていないと相手が感じると会話は、終わりその人との距離が遠くなります。

浮気男さんは、相手の感情察知能力が高いです。

空気が読めるんです。

質問をすることによって相手の感情を引き出します。

「楽しい〜〜」とか「嬉しい」

そして最後に「奈良に行けてよかったね。楽しかったね」とコメントすると

相手はとっても喜び自分を理解してくれたと思います。

これは、探偵業にも通じます。

探偵業は聴くことに始まり聴くことで終わる。


タグ:会話 モテ
posted by 探偵しのぶ at 02:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | エンタメプレゼンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、浮気男さんはきっと営業させたらトップクラスかも??
セールスマンは自分の強烈なファンを持つことができれば成功!品物は二の次・・・
その能力をモテるだけに使うのはもったいないような??
Posted by マキロン at 2010年05月12日 00:29
マキロンさま
ご指摘の通りで浮気男さんは、私の知る限り皆さんかなり営業能力高いですよ(^^)v

>セールスマンは自分の強烈なファンを持つことができれば成功!品物は二の次・・・

いやぁマキロンさん。そんな。うっふふ
凄い観察力ですね。
さすが、キャリアウ−マン。

Posted by 探偵しのぶ at 2010年05月12日 13:29
こんにちは

浮気男さんのテクニック
実はコピーライティングのレポートを読んで知りました。

色んなところで色んなことがつながってる
そんな気がしますね。

というか
人間を相手にすること全て
根本的なところが同じなのかもしれませんね。

ではまた!!
Posted by SON at 2010年05月13日 00:42
SONさま
コピーライティングのレポート??
なんですかね?

人を相手にすることは同じですね。

ただし、男女の中は、そんなに簡単ではないですが
(笑)
Posted by 探偵しのぶ at 2010年05月13日 21:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。