阪井忍調査事務所 http://tantei-sakai.com/
CAKDLO25.jpg
人探し・浮気調査女流探偵阪井忍の裏話
http://ameblo.jp/tantei-sakai/
大好きなフラのこと、日々の思いなどをつづってます。揺れるハート
CAGT397K.jpg
2010年05月02日

不倫調査ファイルー泣く女編(完)

泣く女さんは、どうしていいのか?

自分でもどうしたいのか?

とっても、混乱していました。

少し落ち着くまで何度か泣く女さんに会って話を聴いていくことに・・・

探偵とは、人の心に寄り添い話を聴くカウセリング業なのです。

何度か話を聴く事によりいろいろ見えてきました。

泣く女さんは、不倫相手と会うなんて気持ちは全くなく、むしろ、疎ましく思いはじめていたので、メールアドレスの変更と携帯番号の変更を実行。

慰謝料については、「マキロン」さんがコメントされている通りなので心配しなくていいと説明

ただし、離婚の時に不利にならない方法を探偵流に伝授。
これは、秘密

あと、泣く女さんと夫さんとの関係は、夫さんが離婚するとは言ってないので、夫さんには、不貞行為に関しては触れずに、今困っている現状を話すよう泣く女さんへアドバイス。

夫さんに話す内容もアドバイス!!
(正直、こう言うパターンのアドバイスは、内心あまりしたくなかったです。不倫するのがよくない行為なので)

泣く女の夫さんの理解と協力のもと泣く女夫妻は引っ越することに。

住所がわからないように探偵流アドバイス。

探偵から追跡されないよう、会社にも迷惑をかけずにすむ方法をアドバイス。

しかし、「夫さんと生活を続けていく自信がない」と泣く女さんが訴えるので探偵阪井からのアドバイスで夫さんと話し合い離婚へ

新たな人生のスタートをすることに・・・・・

後日、就職先の決まった泣く女さんが阪井忍調査事務所に来所。

とっても、明るくなっていたので、嬉しかったです(*^_^*)

不倫は、社会道徳に反すると理解できても

恋に落ちてしまう人達

不倫は、自分だけでなく周りの人の心も身体も傷つけてしまいます。

そして、不倫の代償は大きいです。

わからなければいいと考えて不倫している人。

わかっているけどだまって耐えている人

夫婦は様々、でも浮気の代償は、必ずあります。

失っているものが多いはず。

きっと、心が離れているはず。

それは、子ども達の成長にも大きくかかわります。

『泣く女』件、これにて解決
タグ:夫婦 浮気 不倫
posted by 探偵しのぶ at 20:15 | Comment(6) | TrackBack(0) | 不倫する女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだかウロウロ遠回りしてなるようになったような結果・・・
結局、泣く女は自分が一番大事で(そりゃみんなそうだけど・・)被害者意識ばかりで、自分が加害者であると言う事を棚に上げてる感じが・・・
私は好き嫌いが激しいわけではないですが、嫌いなタイプとはなるべく近づきたくない・・・
探偵という仕事の大変さが今回の記事で私の想像の絶する所にあるのでは??と認識を新たにしました。こころからお疲れ様でした。
Posted by マキロン at 2010年05月03日 00:36
こんにちは

何も知らないまま振り回された夫さんがなんともかわいそうというか哀れです。

不倫の代償は大きいですねー

気をつけよう・・・

ではまた!!
Posted by SON at 2010年05月03日 08:51
信頼できる探偵さんって頼りになりますね。

身から出た錆の「泣く女」さんですが
数々の的確なアドバイスによって一件落着。
周りの人のことを考えると
決してめでたしめでたしとは思いませんが
「泣く女」さん=依頼者にとっては最善の解決となりましたね。
周りの方々も前向きになっていらっしゃることをお祈りするばかりです。


Posted by morinobu at 2010年05月03日 11:59
マキロンさま
コメント有難うございます。
ほんと遠回りですね(^^ゞ
でも、泣く女さんにとっては『最善』かな!?
Posted by 探偵しのぶ at 2010年05月03日 13:12
SONさま
コメント有難うございます。
泣く女さんから聞く限りでは、素敵な夫さんです。
と言うか『泣く女』さんをとっても愛してますね。
Posted by 探偵しのぶ at 2010年05月03日 13:16
morinobuさま
>周りの方々も前向きになっていらっしゃることをお祈りするばかりです。
素敵なコメント嬉しいです。

Posted by 探偵しのぶ at 2010年05月03日 13:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/148516756
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。