阪井忍調査事務所 http://tantei-sakai.com/
CAKDLO25.jpg
人探し・浮気調査女流探偵阪井忍の裏話
http://ameblo.jp/tantei-sakai/
大好きなフラのこと、日々の思いなどをつづってます。揺れるハート
CAGT397K.jpg
2010年04月29日

不倫調査ファイルー泣く女編A

不倫から1年後

なんと、相手の妻は、泣く女さんの会社へ不倫しているとのFAX送信。

1日に数枚・・・・

内容は、W不倫していた二人のメール内容

どっひゃ〜〜〜

女性のみ実名で相手の男性の名前はなし

つまり、夫の名前は公表せずに泣く女さんだけが悪者に

さらに、彼女の実家に手紙を郵送

内容は、すごい言葉なので書けません(とほほ)

手紙の最後には、必ず・・・・

夫に近づくな。

もし、近づいたら訴える・・・・
(実際に手紙を読みましたが汚い字でした。負の念が字に表れています。)

彼女の自宅に深夜から明け方まで無言電話(時々)

泣く女さんは、会社を退職する。

でも、相手の男性は勤務したまま

なぜ、彼女の実家がわかったのかは謎です。

泣く女さんが、男性に話した記憶はあるらしいですが、番地までは?

しかも、恐いのは、泣く女さんの旧姓で手紙が出されていたこと。

メール内容から、男性は、妻に土下座して謝り、あげく問い詰められ泣く女さんの名前も自ら話したと。

なんちゅう男や

不倫して問い詰められて相手の名前とか住所教えるなんて・・・・
(このパターンは、結構あります。)


・・・・・・


泣く女さんは、相手の妻から慰謝料請求されないか?

びくびくの日々。

夫にも相手の名前が知れないかと日々不安。

そんなこんなでゴタゴタしているのに相手の男は、能天気に泣く女さん宛てにメールを

信じられない???

この男は、何考えてるのか?

内容は・・・・

「どうしてる?元気?妻とは離婚しようかなと思っている。ゆっくり会わへんか」

さすがに彼女は、返信せずにいたら、今度はPCに長いメールが・・・・

妻に浮気がバレた次の日から、毎日、妻が

「これ、あの女が使ったやろ。捨てるわ」と言って

食器からベット・あらゆるものを捨て出したと・・・

ついには、この家も汚いと言って削ったりたたいたり

メールを読んでから彼女は、ますます恐くなり、事実はどうか?

以前住んでいる所にまだ、居住しているのか?

離婚したのか?

どうしているのか?

気になり相談の電話をしてきたとのこと

つづく
タグ: 不倫 浮気
posted by 探偵しのぶ at 08:33 | Comment(6) | TrackBack(0) | 不倫する女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、なんだか訳分からん・・
泣く女も浮気して、旦那も浮気してるんなら、この泣く女の夫婦問題はチャラなんでしょうね、、
要は、泣く女の浮気相手の奥様が唯一の被害者って事???
泣く女が浮気相手の奥様に慰謝料支払うべきだと思いますが・・・
そして、泣く女の旦那が浮気相手の男にこれまた慰謝料請求でこれもチャラ??
Posted by マキロン at 2010年04月29日 19:13
3人ともいい人生とは言えない結末ですね。
(結末はまだですね・・・)
しかし、男性側に一番問題があるように思います。
ほんとにドラマみたい。

Posted by morinobu at 2010年04月29日 22:58
こんにちは

既に生霊という状態になっている雰囲気ですね。
すごい怖いです・・・

>マキロンさん
この時点ではまだ泣く女の旦那に浮気がばれていないのでチャラにできないっぽい雰囲気ですね。

このあとの結末は???

次回も楽しみにしています。
ではまた!!
Posted by SON at 2010年04月30日 00:51
マキロンさん
するどい!
慰謝料はチャラです(*^_^*)
Posted by 探偵しのぶ at 2010年05月02日 20:49
morinobuさま
そうです!!
浮気男がひどい。
浮気する女性もだけど・・・
Posted by 探偵しのぶ at 2010年05月02日 20:52
SONさま
たしかに生霊ですよ・・・
記事にしていない部分もあるので女性は恐いですね。
産後ということもあり身心のバランスを崩されたのかも・・・
Posted by 探偵しのぶ at 2010年05月02日 20:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。