阪井忍調査事務所 http://tantei-sakai.com/
CAKDLO25.jpg
人探し・浮気調査女流探偵阪井忍の裏話
http://ameblo.jp/tantei-sakai/
大好きなフラのこと、日々の思いなどをつづってます。揺れるハート
CAGT397K.jpg
2010年04月06日

不倫・浮気は、法律上、『不貞行為』

不貞行為(ふていこうい)とは、法律用語であり、配偶者としての貞操義務の不履行を意味し、民法770 条に離婚事由として規定されている。

民法第770条

夫婦の一方は、以下の場合に限り、離婚の訴えを提起することができる。

1.配偶者に不貞な行為があったとき。

2.配偶者から悪意で遺棄されたとき。

3.配偶者の生死が3年以上明らかでないとき。

4.配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。

5.その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。

裁判所は、前項第1号から第4号までに掲げる事由がある場合であっても、一切の事情を考慮して婚姻の継続を相当と認めるときは、離婚の請求を棄却することができる。


判例上の「不貞行為」

「不貞行為」とは、男女間の性交渉であり、性交渉を伴わない男女の密会等は「不貞行為」には該当しない。

また、通常、「不貞行為」が離婚事由となるためには、一回だけではない反復した「不貞行為」が必要とされる。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



別居後(夫婦の関係が破綻した後)に生じた婚姻外関係は、破綻の原因ではありませんから不貞とはいえません

異性とデイトとし食事をするだけでは、不貞とはみなされません。

しかし

夫と女性との肉体関係を示す証拠はないが、2人の交際状況からみて妻が夫に不信感を抱くのは無理もないということで、離婚を認めたケースがあります。

食事をしていただけでは、相手に慰謝料は請求できません。

風俗店へ行く

腹がたつけど浮気じゃない。りっぱな不貞行為です。

会社の人はイヤだけど、お金を払うプロならがまんする。

がまんしなくていいのですよ。

これは、不倫であり、慰謝料請求が可能です(^^)v

法的な意味での浮気は、『肉体関係があるか否か』です。

夫婦には、貞操義務というものがあるので、配偶者以外の相手と肉体関係をもつことは許されません。

この、貞操義務が破られた状態が『不貞行為』、浮気となります。
posted by 探偵しのぶ at 23:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 不貞行為 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは

お店でもアウトですか・・・
そう考えると

町中罠だらけってやつですね。

はまらないように気をつけましょう!!
Posted by SON at 2010年04月08日 01:18
SONさま
お店って?
風俗ですか(*^_^*)
アウトです。
以外と認識されていませんが・・・
だって、常連になると指名するでしょう(*^_^*)

異性と食事・お茶とかは、大丈夫ですよ(*^_^*)
Posted by 探偵しのぶ at 2010年04月08日 16:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145829586
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。